東京池袋のオーダースーツ・オーダーメイドスーツ専門店 アールデコ

<<オーダースーツ 仕立ての種類>>
オーダースーツの仕立ては、 パターンオーダースーツ ・ イージーオーダースーツ
セミハンドメイドオーダースーツ ・ フルオーダースーツ の種類が有ります。
【パターンオーダースーツ】
ショップで用意してあるゲージスーツを着用し、 サイズ合わせを行います。
そのデータを基にゲージ服と同じ縫製ラインで仕立て上げるスーツです。

【イージー オーダースーツ】
サイズ合わせと希望のデザイン スタイル を取り入れた後、 マシンメイド縫製ラインの
作業により仕立て上げられる、比較的に低価格帯で購入出来るオーダースーツです。

【セミ ハンドメイドオーダースーツ】
それぞれの店舗により仕立て仕様が変わる様です。
採寸後、 基本製図に適度な体型補正を加えた製図を使い マシンと一部ハンド メイドで
仕立てる方法や、 仮縫いをした後 同様のセミハンドメイドで仕立てる方法が有ります。

【フル オーダースーツ】

服地選択 、採寸後 そのサイズの基本的な型紙を作ります。
そしてその型紙に基づき 仮縫いスーツを作製、着せ付けを行います。
サイズやフィット具合を確認、型紙を調節し直し、(必要な時は複数回の仮縫い)
その後一人縫い による職方 (一般的には上衣の職方とスラックスの職方に分かれます)
によるハンドメイド (手縫い) 仕立てが基本のオーダースーツです。

以上のようにオーダースーツには、大きく分けて4種類の仕立て仕様がありますが、
それぞれのショップにより仕立ての命名が違う様です。
仮縫いをし 簡易な縫製 (イージー縫製工場) で仕立てられたスーツでも高級オーダースーツ
とし販売するショップや、マシンメイドでもフルオーダースーツとして販売する店舗が有る
のが現況です。

(簡易な縫製) に付いては、弊社Topページの
≪簡単スーツお仕立て品質の見分け方≫ を参照して下さい。