東京池袋のオーダースーツ・オーダーメイドスーツ専門店 アールデコ

<<オーダースーツ 評判>>
アリストン評判の良いオーダースーツは、やはり着やすさとスタイリングです。
しかし「着やすさ」と、「スタイリング」を兼ね備えたスーツを仕立て上げることは、それなりの高度な技術と経験が必要になります。

着用する方が正体(JIS基準正体型)ならばそれは比較的簡単に作り出す事ができますが98%の方は正体から外れているのが現状です。

よく「私の体は、既製のABの?でぴったり」などとおっしゃる方がいらっしゃいますが、私共体型を捉えてスーツづくりをしている側から見させて頂くと、そのほとんどの方々がそれとは違う(ぴったり)スーツをお召しの様です。

では、まずどの様にすれば着やすいスーツを作れるのでしょうか。
それは、体型のバランスから入ります。
スーツを着る方の前後のバランスが正体よりどのようにずれているか、正面から見ての肩回りの傾斜や筋肉の付き具合、姿勢、動作の癖、等を把握して正体型紙からの修正(補正)をしていきます。

第二にスタイリングですが、スーツを着る方のご希望のスタイルを捉え、全体的なラインと着る方との全体のゆとり量を調整します。
そのうえで前項の修正(補正)を加えた型紙を作り出します。

そして別項でもお話したように、仕立て時の体の運動とボリウム曲線を捉えたアイロンワークによるくせ取り、などにより着やすさとスタイリングを兼ね備えたオーダースーツが出来上がります。