東京池袋のオーダースーツ・オーダーメイドスーツ専門店 アールデコ

<<スキャバル>>


>スキャバルは、1938年にオットー・ハーツによってブリュッセルで設立され、2代目で現会長のピーター・ティッセンと、3代目となる息子のグレゴ・ティッセンにより成長を遂げた、世界最大級のマーチャント企業です。

現在では、常時6000種の生地をストックし世界65ヶ国以上に代理店を持つ、ウール・マーチャントです。

スキャバルは、過去にイギリス・イングランド・ウェスト・ヨークシャー州ハダーズフィールドにある複数のファブリックメーカーを傘下に収め、1970年前半にバウアー・ローバック・スキャバルアンド・カンパニーとの共同開発によって、歴史上初めてスーパー120'sのウールを使用したファブリックを生産する事に成功。

その10年後の1980年には同じく歴史上初めてスーパー150'sのウールを使用したファブリックを生産することに成功しています。

また、スーパー250'sやビキューナといった超稀少素材などを含む膨大なコレクションを展開しています。
現在では一般的になったバンチ(生地見本帳)を使用した流通システムを最初に導入したメーカーとしても有名で、歴史と伝統を重んじるロンドンのサヴィルロゥにおいても一目置かれた存在として、その地位を確立しています。